稚内父親交流会

2012年稚内父親交流会写真2012年1月28日(土)16:00~18:00、稚内市立図書館多目的ホールにて「稚内父親交流会」が開催されました。

「父親ネットワーク北海道」会長の本拠地である稚内で、まずは父親交流の場を!と丸山会長が呼びかけ実現したものです。市内の幼稚園、小学校、中学校からお父さんや先生、地域で子育て活動を行っている住民の方々、およそ30名が参加しました。参加団体活動紹介では、ユニークな取り組みに感心する場面や刺激を受けることも多く、交流することの大切さを実感しました。私も父親ネット事務局長として参加してきました。以下は、当日の感想をまとめ、参加団体へ配布した文章です。(吉岡)


「つながることの楽しさと未来を感じた稚内父親交流会」

父親ネットワーク北海道
事務局長 吉岡亜希子

第1回稚内父親交流会に参加することができ、大変うれしく思っています。団体の報告では、雪中レクやベンチの制作、サマーキャンドル、アイスキャンドルの制作、交通安全の看板づくりなど特色のある活動が紹介されました。どの団体もお父さんたちが楽しみながら取り組んでいる様子が伝わりました。地域のお祭りで行われるボートレースに参加したお父さんたちの発想のユニークさには脱帽しました。上位入賞し、賞金を得て子どもたちの活動に還元したいと大真面目に芝生の上で練習するチーム、惜しくも入賞を逃し涙をのむチームなど、お父さんたちの心意気に感動しました。入賞を決め、誇らしげに集合写真に収まるお父さん達が地域の子育て新聞に掲載されていました。こういった活動をしっかり報告する媒体があることも素晴らしいことと思いました。

各団体に共通していたことは、話し合いながら活動を作り上げていることと堅苦しくないヨコのつながりを大切にしていることだと思います。語り合い、時には?飲みながら、今、子どもに何が必要かを見出して活動を作り上げているのですね。

また、地域の特性を生かした活動を意識されていることも印象的です。町内会の伝統・つながりを大切にしながら活動を作り上げている地域、PTA・育成部・町内会が手を取り合って活動を作り上げている地域、新しくできた地域では学校を拠点に自分たちで組織を立ち上げ活動を作り上げるなど、自分たちの住むところにあった子どもたちのための環境づくりの工夫を確認することができました。

さらに、保・幼・小・中といった子どもの年齢を越えたつながりがある点も稚内の父親の会の特徴だと感じました。現代社会は、子育て文化の伝承が難しいと言われていますが、稚内では子育ての先輩お父さんと若手お父さん、そして先生たちが活動を通して自然に交流できていると思いました。

昨年12月に設立しました「父親ネットワーク北海道」では、子どもたちのために力を合わせがんばるお父さん達の情報交換と励まし合いを目指しています。今回の稚内父親交流会をお手本に父親のネットワークを広げていきたいと思っています。全道各地で行われているお父さんたちの取り組みを掘り起こし、積極的に交流していきたいと思っていますので、稚内の皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

「父親ネットワーク北海道」設立集会

設立集会写真

設立集会写真

2011年12月17日(土)午後6時から、北海道大学教育学部3階大会議室にて「父親ネットワーク北海道」設立集会を開催しました。
設立集会セレモニーには、総勢43名の方にお集まりいただきました。特に稚内市の手島教育長には吹雪による渋滞という厳しい状況の中、9時間もの時間をかけて駆けつけていただきました。
本会会長、副会長がそれぞれ稚内市、苫小牧市であるため、両市からもたくさんのお父さんたちが集ってくださいました。
また、札幌でおやじの会の活動をなさっているお父さんや学童保育所のお父さん、指導員の方、子育てに関わるグループ活動に関心をもつ大学生などさまざまな立場の方々が一堂に会する機会となりました。
セレモニーに続き、各団体の報告会を行いました。当会会員の団体活動紹介を皮切りに、当日、駆けつけてくださった父親グループの方による熱心な報告が続きました。
さらに、設立集会の新聞記事を見て参加された個人の方からの発言などもあり、熱気に包まれた集会となりました。

飲み会集会後の懇親会では、思いを同じくする者同士、打ち解けた雰囲気の中、交流することができました。
皆さま、本当にありがとうございました。

父親ネットワーク北海道設立集会チラシ

父親ネットワーク北海道設立集会チラシ(PDF)

稚内&苫小牧交流会 報告

稚内&苫小牧交流 写真平成23年11月12日(土)16時~、苫小牧市立啓北中学校にて、稚内市立潮見が丘中学校親父の会OB会と苫小牧市立啓北中学校オヤジの会OB会の交流会を開催しました。

子供たちのより良い環境作りのために地域の力として積極的に活動されている両校OB会の親父たちが集まり、より一層の親睦とこれからの大いなる発展を願い交流を深めました。
当日は、啓北中学校佐藤校長先生、同校前田教頭先生のご同席を頂きました。それぞれの視点から、活発な意見交換が行われ、特に、同じOB会という組織であっても活動内容や視点の違いが鮮明となり、それぞれの活動の意義を確認する機会になったといえます。

稚内&苫小牧交流懇親会写真懇談会に引き続き、懇親会も開かれました。啓北中学校の門前に位置する、居酒屋「さざえ」さんで和気あいあいの時間を過ごし、時を忘れて語り合いました。

全道父親交流会

全道父親交流会写真

2011年10月14日(金)18:30から、札幌市内にて「全道父親交流会」を開きました。

本会会長である丸山さんの呼びかけで、稚内、苫小牧、札幌で子育てに関わるグループ活動をされているお父さん7名、お母さん1名、子ども1名、計9名が集まりました。まずは、お互いの活動を知り合い、交流を通して学び合うところからはじめることを目指しました。この時に意気投合した我々は、その後、わずか2か月で「父親ネットワーク北海道」を立ち上げることとなりました。この展開に自分たちが一番驚いているかもしれません。(笑)